画像
3M カーフィルム

title

3M カーフィルム | 3M カーフィルムならNScorpへ

3Mのカーフィルム製品(3M カーフィルム)

 3Mのカーフィルム製品(3M カーフィルム

今までのカーフィルムの主流はウインコスやシルフィード、ルミクールSDでしたが、現在では自動車整備指定、認証工場のみが取り扱えるフィルムになり、ディーラーの殆どがIR機能のついた「3M カーフィルム」が性能的にも主流になっており、フィルムの性能も今までとは違い200層を超える薄い膜を重ねた特殊な高級フィルムとなっております。

3M™ スコッチティント™ オートフィルム製品名(3M カーフィルム)

 3M™ スコッチティント™ オートフィルム製品名(3M カーフィルム)

ピュアカット 89 PLUS

ピュアカット89 PLUS 参考価格


フロントにも貼れる※透明度なのに、暑さをしっかりカット
フロントガラスにも貼ることができる※透明度を実現。
その上、赤外線(IR)も紫外線(UV)もカットしてくれるフィルムです。

クリスタリン 40/50/60/70

クリスタリン 40/50/60/70 参考価格

暑さを徹底的にカットする、最高級グレードのカーフィルム
3M独自の技術で、暑さのもととなる赤外線(IR)を反射&吸収して、約95%カットします。遮熱効果を徹底的に高めた、最高級グレードのハイブリッドカーフィルムです。

スモーク IR 5/20/35 PLUS

スモーク IR 5/20/35 PLUS 参考価格

プライバシーを保護しつつ、遮熱効果も高いスモークタイプ
紫外線(UV)はもちろん、暑さのもととなる赤外線(IR)もカット。肌のジリジリ感を軽減し、車内の温度上昇を抑えます。
後部座席に降り注ぐ強い日差しやヘッドライトの「まぶしさ」をカットしながら、こだわりの透明感で、すっきりとした視界を確保します。

パンサー 5/20/35 PLUS

パンサー 5/20/35 PLUS 参考価格

後部座席用のプライバシーを保護するスモークタイプ
後部座席のガラスをスモークにして、車内のプライバシーを保護します。肌の日焼けや、内装の色あせの原因となる紫外線外線(UV)をしっかりカット。濃い色でも透明感のある美しい仕上がりを実現したフィルムです。

 3M(3M カーフィルム)

3M Company(スリーエム)は、アメリカ合衆国ミネソタ州セントポール郊外のメープルウッドに本拠地を置く、世界的化学・電気素材メーカーである。この会社の社名は2002年までMinnesota Mining & Manufacturing Co.(ミネソタ・マイニング・アンド・マニュファクチュアリング社)が使用されていたが、その後略称である、3Mを使用した「3M Company」に変更されている。


3M概要
3Mは1902年にミネソタ州トゥーハーバーズにて設立。その後州北東部の中心都市で、スペリオル湖の港湾都市・工業都市として隆盛を迎えていたダルースに本社を移した。現在のメープルウッドに本社を移したのは1906年のことであった。
3Mは世界有数のコングロマリットであり、多くの経営学者が研究対象として同社を取り上げている。同社をその理論の実例としてあげた書物にはジェームズ・C. コリンズ、ジェリー・I. ポラスの「ビジョナリーカンパニー」やトーマス・J. ピーターズ、ロバート・H.,Jr. ウォータマンの「エクセレント・カンパニー」がある。また日本の経営学者野中郁次郎も同社の経営に注目し、著書を執筆している。
同社の経営手法として「15パーセントルール」がある。これは、従業員が勤務時間の15%を日々の仕事にとらわれない活動にあてることを許すというものである。
日本では、3M社が75%、住友電気工業が25%出資の合弁会社「住友スリーエム社」を設立、3Mの中で最大の系列会社となる。 2014年9月1日付で、住友電気工業所有の株式を自社買い取りし、3Mの100%子会社「スリーエム ジャパン株式会社」になる。

カーフィルムの他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!